目が霞むならアントシアニンが入った食材を取り入れよう

  1. ホーム
  2. 病気の予防に最適な栄養素

病気の予防に最適な栄養素

高麗人参

含有量が多いのは高麗人参

健康食品として高麗人参が注目されていますが、その理由は高麗人参に含まれる成分であるサポニンにあります。サポニンの特徴には水に溶けづらいというものがあります。実際に高麗人参を煎じて飲んでみるとあわ立ちますが、これはサポニンの働きによるものです。こうした特徴を持ったサポニンにはいろいろな効果があります。たとえば、抗炎症作用、血流の促進、免疫力の増強などがあります。最近では病気やがんの治療や予防にも役立つものとして利用されることが多くなっています。具体的にはウイルスの感染予防やがんの転移抑制という形でサポニンが大いに役立ってくれからです。このサポニンがもっとも多く含まれる食品は前述した高麗人参です。高麗人参は数千年前から中国で漢方薬として利用されてきた歴史があります。よく誤解されることですが、通常のニンジンとは大きく異なります。高麗人参はそもそもウコギ科の多年草であるのに対して、ニンジンはセリ科の植物です。サポニンの含有量は圧倒的に高麗人参の方が多いです。サポニンは身体だけでなく精神にも良い影響を与えてくれます。心を落ち着かせたり、蓄積した疲れから回復させたりする効果もあります。高麗人参を摂取することで健康的な身体を維持しましょう。ただし、好転反応には注意しておきましょう。これは身体の毒素が排出している状態であり、吐き気やだるさを強く感じることがあります。これを不調と捉えずに身体がよくなっている証拠とみなしましょう。